熊本大学文学部コミュニケーション情報学科
のブログ。全学年で更新中!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
改めて。コミ情ってどんなこと勉強してるの?
こんにちは
皆さま、お久し振りです!
藤田です

今日は改めてですが、
コミ情って英語と情報を勉強してるって言うけど、
主にどーゆーコンセプトで勉強してるの?
みたいなことを説明したいと思います

ここで皆さまに質問です!
これを読まれている方々を日本人と想像して…
皆さん、日本語は喋ること出来ますよね?

では、もう一つ質問です。
同じ日本語を喋っているのに、誤解が生じることってありませんか?
伝えたいことが伝わっていない、
言いたいことが上手くまとまらない。

でも、それってかーなーり問題だと思いませんか?
全校集会などで、前に立って喋ってる先生や
TVで良く見る専門家のコメントなどを思い出して下さい。

だらだら喋るより、すっきりと、面白く喋っている人の方が
分かりやすくないですか?

コミ情では、英語や情報をツールとして考えています。

異国に旅する時には、英語は勿論必要でしょう。
しかし、ただ英語を話せただけで、コミュニケーションが成立したと言えるでしょうか?

情報も然り。
マスコミは誇張表現が多い、など言いますが
では同じ材料を自分が編集するとして、
視聴率もある程度とらなければならないとして。
皆さんはどう編集をしますか?

再度言いますが、コミ情の基本は〝コミュニケーション〟です。

話が分かりやすい人、面白い人。
私はこういった人達をコミュニケーション能力が高いと考えています。
(勿論、違う考えを持ったコミ情の人もいますよ!)
そして、それは習得出来る能力であることを、この学科に入って知りました。
と同様に、入ったところで努力をしないと習得出来ないことも学びました。

こういった観点から英語や情報を学びたい人、
コミュニケーションに興味がある人は
是非コミ情はオススメの学科です。

ちょっと長くなりましたね
まぁ、何か質問等ある方はどしどしコメントを下さい
それでは失礼します
スポンサーサイト
【2011/10/08 12:26】 | 3年生 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<後期日程…開始…! | ホーム | 集中講義>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

熊本大学文学部コミュニケーション情報学科学生一同によるブログ。

comijou

comijou
受験生もコミ情生も一般の方々も、気軽にコメントください♪

訪問者数

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。